読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見たら分かるおもろいやつやん

見ただけで分かる面白そうなこと(interesting及びfun)を記載していくブログでっす。

仕事の質を大幅に向上させる可能性大!!僕のおすすめ「ToDo管理方法」

f:id:mahiro9119119:20170107173130j:plain

こんにちは!まひろでっす(⁰▿⁰)
また新しい一週間が始まりましたね〜(┐「ε:)
今週は火曜日〜金曜日までの4日間稼働の方が多いと思います!
通常より1日短いと思って頑張っていきましょう٩( 'ω' )و

さて、本日は私がここ数年間に渡って模索し続けてきた、
「ToDo管理方法」についてお話をしたいと思いますよ〜(*´-`)

大体ToDo管理と言えば、
ノート、ソフトウェア、小道具(ツール)のどれかで管理をされて見える方がほとんどだと思いますので、 
今回はこの3つの角度から、僕が一番良い!と思った管理方法を紹介します(⁰▿⁰)

ノートの部

ノートの部でご紹介いたします「TODO管理方法」はこちら!
「TO DO LIST NOTE」

f:id:mahiro9119119:20170107203747j:plain

こちらの製品はユナイテッドビーズ製のTODO管理専用のノートでございます。
もちろん私自身使っておりますし、
TODO管理を行えるノートの中では群を抜いて使いやすいと思っていますよ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

気になるそのノートの中身はこちらです! じゃん!

f:id:mahiro9119119:20170107204041j:plain

上記イメージを見ていただければ分かりやすいですが、
左ページにTODOを箇条書きに書き、
そのToDoに紐づく開始日・締め切り・進捗・終了日を記載することができます。
更にその右ページにはToDo詳細を記載できます(⁰▿⁰)

ToDoの管理をする上で、
そのToDoをこなすために必要な情報(手法や手順等)は非常に重要です。
このTO DO LIST NOTEは、
見開きページで自分の行うべき事を簡潔に理解でき、
更にその行うべき事を補助する情報も必要に応じて確認する事ができる
のです。

左ページに書いたTODOリストと右ページに書いた詳細情報の突き合わせは、
あくまで僕のやり方ですが、リストと詳細が紐づくように文頭にナンバーをつけてあげていますよ٩( 'ω' )و

ソフトウェアの部

ソフトウェアの部でご紹介いたします「TODO管理方法」はこちら!

「WunderList」

f:id:mahiro9119119:20170107221457j:plain

こちらはiOS及びAndroidWindowsMac対応、 マルチデバイスTODO管理アプリです( ´ ▽ ` )
かなり有名なアプリなので知っている人も多いかもしれません。

アプリの画面イメージをペタペタ(*´-`)
f:id:mahiro9119119:20170107224910j:plainf:id:mahiro9119119:20170107224913j:plain

①がTODOをジャンル別に分けたリスト画面 ②が内訳のTODO画面です。

WunderListはソフトウェアなので、
ノートのような紙媒体と比べてやれる事が数多くあります。

  • 期限になると通知を出すアラート機能
  • TODOのジャンル分け
  • TODOリストを他者と共有
  • などなどソフトウェアならではの機能を数多く持っています。
    もちろんノートの部で紹介したような
    TODOの詳細情報を記載できる枠もこのソフトは持っていますよ(⁰▿⁰)

    ジャンル分けの機能などは中々紙媒体だと難しい事です_:(´ཀ`」 ∠):
    ジャンル分け機能があれば、
    数多ものTODOリストをまとめる事ができるので、
    似たTODOがあった際に合わせて一緒にこなす事ができたり
    と、
    作業効率UPにもつながりますね。
    特にアラート通知は期限の定められたTODOリストがある場合に、
    しっかり指定した日時に通知を出してくれる
    ため、
    うっかり忘れ防止にもなるので非常に親切ですね(⁰▿⁰)

    また、マルチデバイなので、
    外出先ではスマートフォン、オフィスや自宅ではWindowsもしくはMacでの運用
    といったことも可能です!
    非常に取り回しのいいソフトウェアですよね(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

    公式HPを貼っておきますね(⁰▿⁰)
    Wunderlist | To-do リスト、リマインダー、タスク管理 - App of the Year!

    小道具(ツール)の部

    小道具の部でご紹介いたします「TODO管理方法」はこちら!
    「ふせんタワー」

    こちらはマーナというメーカが作っておられるもので、
    TODOを記載した付箋を机の上に目立ちやすくかつお洒落に管理できるツールでございます。
    製品イメージはこちら( ´ ▽ ` )

    f:id:mahiro9119119:20170107232144j:plain

    その場で付箋にやるべき事を書いて、
    ペタッと貼り付けてあげるだけ
    、という簡単な管理方法ですよ(⁰▿⁰)

    ノートやソフトウェアはTODOを確認するためにどちらも
    「開く」
    という行為が必要になりますが、
    本製品はデスク前に座ってちらっと目に入るので、
    能動的にTODOを確認しに行かなくても受動的にTODOを確認する事ができます。

    また、ペン立てにもなるのもGOOD。

    インテリア的にお洒落なところも素晴らしいですよね(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
    上記イメージは若葉のようなタイプですが他にも種類があります!
    僕はフラッグ型を使っています٩( 'ω' )و

    f:id:mahiro9119119:20170107232746j:plain

    マーナ ふせんタワー ハッパ S396C

    マーナ ふせんタワー ハッパ S396C

    おわりに

    今回はノート、ソフトウェア、小道具(ツール)計3種類の
    TODO管理方法について記載致しました。
    あくまで僕個人のオススメ方法なので、
    これが全てではないという事をご承知ください(┐「ε:)

    TODOの管理は人によって全然やり方も違いますし、
    どういう媒体で管理をするのか、というのも非常に悩ましいところです。

    そこで今回のような3つの角度から紹介を行わせて頂く事で、
    どれか一つだけでも皆様のTODO管理方法にヒントを与える事ができればなぁ…
    と思い記事を書くに至った次第でございます。

    もちろん、これからもTODO管理方法は模索し続けるつもりなので、
    またいい方法があれば記載したいと思います。

    今日はこの辺で終わりかな!
    以上!