読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見たら分かるおもろいやつやん

見ただけで分かる面白そうなこと(interesting及びfun)を記載していくブログでっす。

日記で人生の見える化!僕が感じる日記を書くことで得ることができる3つの効果

f:id:mahiro9119119:20170208214733j:plain

おはです!まひろです٩( ‘ω’ )و
実は僕…
日記を書いています!
約3年前から続いている趣味の一つでございます(⁰▿⁰)
日記には日々のイベントや感じたことをだらだら〜っと書き綴っています(๑˃̵ᴗ˂̵)
別段、誰に見せるわけでもないので、
文章の形や内容には気を使わず結構気軽に書いている感じです。

そんなだらだら〜っと書いている日記であっても、
僕は日記を書くことに大きな重要性を感じています
家で過ごしている時、たまに数年前の日記を読み返すことがあります。
日記を読み返すと数年前の自分は何をしていたのか、何を感じていたのかが明確にわかります。
「自分が過ごしてきた過去が明確に分かる」
これは日記を書いている人だけの特権です。

日記を書いていない人は、
もう二度と訪れることのない今日という日を忘却します。
 
これはとんでもなく勿体無いことで、
その日自分が得ることができた様々な経験の大部分を
明日の自分へ引き継ぐことなくゴミ箱にポイしちゃっています

日記を書くことは日々の出来事を記録し思い出せるだけではなく、
人生を豊かにする様々な効果があります
今日はそんな日記の重要性をお話しさせてください!

人生の見える化

日記を書くことで第三者の視点から自分の人生を見ることができます。
例えば毎日自分の好きなことしかやらず、
本当にやるべきことを一切できていない
友人Aがいたとします。
友人が本当に大事な人であれば注意してあげることがあると思います。

そろそろやるべきことやっといたほうがいいんじゃないか?

友人Aは主観だと毎日充実感溢れる日々を過ごしているので、
気づきませんでしたが指摘され始めて気がつきます。

そろそろ手をつけないと間に合わなくなるかも…

友人Aは主観的な自分
指摘している自分は日記を通して見る(第三者視点)自分です。

人生を第三者の視点で見ることで、
自分の人生が目標へ向かうレールから外れている時、
自覚することができます。

よくある例え話ですが、
森の中ではまっすぐ歩いているつもりでも、
空から見下ろして見ると全く見当違いの方向へ歩いていた
というやつです。
日々自分の過ごし方を日記に書いて見直すことは、
森を迷いながら歩く自分の頭上で
ヘリコプターが目的地へ正しく到着するように見守ってくれているくらい心強い
ことなのです。

コミュニケーション能力アップ

日記を書くと、
相手に好かれるコミュニケーションが取りやすくなります(๑˃̵ᴗ˂̵)
日記に、
身の回りの人の近況トピックスや、
オススメしていたこと(お店や趣味など)は書いておくと後々非常に役立ちます。

日記に上記を書いておけば、久しぶりに会う友人で話題に困る時でも、

そういえば○か月前、新しい趣味を始めたって言ってたけど最近どう?


としっかり覚えていた風に話題を振ることができるんですね。
人は自分が話していたことを相手が覚えてくれていると嬉しく感じるものです。

あっ、ちゃんと聞いてくれていたんだ(*´-`)

という気持ちになるからですね。

また、相手にオススメされたお店などはその時聞いて、

すごーい!絶対行く!

とか調子のいいこと言いますが、大概すぐ忘れます。
日記にオススメスポットをちゃんと書いておけば、
自分のお出かけスポットのレパートリーにもなるし、
行ったことを相手に伝えると必ず喜んでもらえる上に共通の話題にもなります。

自己成長を実感できる

日記にその日の気づきや、
反省点、改善点
を書いておくと自身の成長を顕著に感じることができます。
先日こんな記事を書きました。

mitarawakaru.hatenadiary.com

ここに成長を実感できないと人は物事に飽きてしまう、ということを書いてあります。
前向きに日々努力をしていれば人は成長する生き物なのですが、
どうしても年々成長の伸び率は下がって行くし、
自分で成長に気づくことができるかといえば難しいところもあります。

しかし日記に日々の気づきや反省点、改善点を日記に書いておけば、
成長を実感する機会が大幅に増えます。

おっ、昨日の僕はこれできなかったけど今日はできてるじゃん!

というように、
昨日の自分と今日の自分を比較しながら毎日を過ごすことで
自分の成長を日々感じることができるというわけですね。

おわりに

一度日記を1年間続けて見るとその翌年から、
日記がないことを「怖い」と思い始めました。
だって毎日は光の如くで過ぎ去って行くのに、
過ごした日々の記録が何も残ってないんですよ!
二度と来ることのない今日という日でせっかく得た体験や記憶の大部分を
ゴミ箱に捨てることになるのです。

日記を書いていれば今年や去年の自分は何をしていたのかが明確にわかりますよね。
それは自分が今までどんな人生を歩んできたかの証明にもなり、
自分に自信が湧いてきます。

日記は僕にとってもはや無くてはならぬものとなっています( ´Д`)y━・~~
皆さんも是非、日記を書いてみてはいかがでしょうか?
では今日はこのへんで!ばい!!