読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見たら分かるおもろいやつやん

見ただけで分かる面白そうなこと(interesting及びfun)を記載していくブログでっす。

【2017年新作】One/Three Compound Frameから超オススメ黒縁セルロイドメガネが登場!!

f:id:mahiro9119119:20170506211717j:plain

おはでっす!!まひろです٩( ‘ω’ )و

ついに出たよ!!!!

い、いきなりなんの話…!?

One/Three Compound Frameから新作メガネが出たんだよ!!

あぁ、メガネの話ね(´Д` )

One/Three Compound Frameについての記事はこちら↓

www.mitarawakaru.com

上記記事にも記載がある通り、
2017年新作とされる第三弾はオールメタルモデルだけだと思っていましたが、
今回なんと第一弾のセルロイドモデルも同時展開です!!
セルロイドモデルが非常に好評だったとのことで見事復活となりました(‘▽’)
加えて第一弾のモデルとは少し形が変わっておりますので、
第一弾を購入された方も必見ですよ!

予定ではメタルオンリーモデルを購入するつもりでいたのですが、
セルロイドモデルの黒縁メガネが素晴しすぎて
そっちを買ってしまいました(。-_-。)

と言うわけで・・・

今回はセルロイドモデルの紹介をします!!

そもそもセルロイドって?

セルロイドとはプラスチックの一種です。
プラスティック製のメガネは「アセテート」もしくは「セルロイド」のどちらかのプラスティックで作られています。
この二つのプラスティックにはそれぞれの特徴があります。
違いについては後ほど解説します。

現在メガネ店で売られているメガネの約9割はアセテート
と呼ばれるプラスティックで作られています。
このアセテートは加工や着色の容易性から作り手に好まれている素材です。
機械による製造の自動化が可能な点や、
熟練したメガネ職人が必要にならない点は当然製造コストを下げることができるので、
顧客に安価に提供できるのです。

しかしアセテートは劣化しやすいプラスティックでもあります。
セルロイドと比べると、頑丈性と汚れへの耐性に難があります。
特に汚れへの耐性は顕著なもので、
整髪料や皮脂によるフレームの変色が起こります。
使用中のプラスティックメガネが白く曇ったような色になってしまったことありませんか?
テンプルの部分にありがちですよね。
一度ついてしまうとプラスティックを削って汚れを取るしかないので、
メガネ自体も痛めてしまうのです。
f:id:mahiro9119119:20170507102750p:plain
(画像は「テンプル」「リム」「モダン」って一体なに?メガネ部位の呼び方、メガネフレームの構造を徹底解剖 | メガネスタイルマガジンOMG PRESSより転載)

セルロイドは頑丈性、弾力性に富んだ硬いプラスティックです。
アセテートと比べて、メガネ自体の寿命も長く衝撃にも強いので壊れにくいとされています。
整髪料や皮脂からくる汚れに関しても拭けば取れる素晴らしい素材です。

また、セルロイドは色艶が深いプラスティックです。
アセテートよりも深い色が出やすく、艶(つや)が非常に綺麗に出ます。
黒であれば漆黒になりますしベッコウであればより濃淡の強い綺麗なベッコウ色となります。

加えて馴染むプラスティックでもあります。
かければかける程使用者の顔に合わせてプラスティックが馴染みます。
どこかのサイトでも例えられていましたが、
アセテートは合成皮、セルロイドは天然皮に例えるといいかもしれません。

ただし、その素材の扱いづらさから職人による手作業での作成が前提となり、
高価になりがちです。
素材自体に発火性があること・素材が硬いことなどによって保存や製造にコストがかかりがちなのです。

日常使用で発火することはありえないので安心してくださいね。

超オススメしたい黒縁メガネ

f:id:mahiro9119119:20170507105037j:plain

One/Three Compound Frame CF04です!!

超王道なウェリントン型黒縁メガネですよね!
最近ありがちなフレームアクセントもない!これぞ王道!!

そしてみてくださいこの色艶!!

まさに漆黒…!!
今やほとんど見ることのできないセルロイドだからこそでる色合いとなってます。

f:id:mahiro9119119:20170507105545j:plain

横からのシルエットはテンプルにアクセントがついているので、おしゃれに見えますよ〜。

f:id:mahiro9119119:20170507110309j:plain
蝶番は3枚蝶番です。
オーソドックスなしっかりとした作りですね。

f:id:mahiro9119119:20170507110602j:plain
テンプルはくの字になっており、重量を逃す作りで掛け心地を格段にあげています。
ここはさすがOne/Three Compound Frameで、
他のセルロイドメガネを圧倒する掛け心地を実現しています。
これはセルロイドがアセテートに比べ少し重いという弱点もカバーしています。

お値段はフレーム代で税抜¥30,000です。
+レンズ代も必要なのでご注意くださいね

余談

紹介したCF04ですが、フレームも細く薄く非常にスマートなモデルになっていますよね。
実はセルロイドをここまで細く薄く加工することは非常に難しいとされているのです。
ほとんどのセルロイドモデルは厚みのあるフレームが特徴なんです。

さすがOne/Three Compound Frame…

おわりに

いかがでしたでしょうか!!

CF04はまさに黒縁メガネの王様のような製品だなぁと思います。
黒縁メガネはどんな場面でも使えるオールラウンダーなメガネなので、
「1本」良いものを持つと活躍場面も多く所有欲をしっかりと満たしてくれそうですよね。

黒縁メガネは非常にシンプルな製品なので、
一見安物と高級品の見分けなんてできないと思われますが大きな間違いですよ!
むしろカラフルな色や装飾がついたメガネの方が素材がぼけてわかりにくいものなのです。

シンプルな品だからこそ素材や製品としての良し悪しが露骨にわかる
言うなれば「通の一品」なのです。

そんな通の一品は現在、アイウェア店「POKER FACE」にて販売中です!
POKERFACEは全国チェーン店ですので、
ぜひお近くのPOKERFACEに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

僕はいつもメガネはPOKER FACE大阪Lucua店にて購入しています。
親切かつセンスのある店員さんが多くいる店舗なので、
オススメメガネを紹介してくれる事間違いなしです!
店長が特に優しいですよw
大阪に帰省した時にしか行けないのが辛いところですが_:(´ཀ`」 ∠):

f:id:mahiro9119119:20170507125633j:plain

では、今日はこの辺で!
バイ!